台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

today's lunch

https://www.instagram.com/p/BTHMZ29jYJr/

Today's lunch #lunch #taiwan #taiwanfood #彰化美食 #彰化 #コーローファン #廣肉飯 #蚵ㄚ仁

https://www.instagram.com/p/BTHMnfqD1k3/

#蚵ㄚ仁 #豬血湯 #豚の血を固めたものと生姜の効いたスープ #彰化 #彰化美食 #台湾 #Taiwan


この2つは彰化でよく見かけるご飯です。青い看板が目印で、通りの名前220がでかでかと書かれています。

この街は、牡蠣が有名らしく、スープもあったのだけれど、私は牡蠣を食べると必ずお腹を壊すのでやめておきました。


廣肉飯が50元、猪血湯が25元。

計75元(約300円)でした。

広告を非表示にする