読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

昼寝について Napp time.

 

とても驚いたこと。

それは、台湾の小学校〜高校まで、昼休みに「昼寝タイム」があるというのだ!

しかも、会社で昼寝タイムがあるところも多いらしく、

だいたい45分くらい、みんなてきとうに机に突っ伏して寝ると話していた。

 

「日本の昼休みは短いよね」「え!寝ないの!?」

とふとした話から発覚した事実。

そういえば、日本でも昼寝を採用してみた学校があったっけ。

 

昼寝に慣れて育ったら、他の国で働くのは大変そうだ。

昼に閉めている店やレストランも多いが、みんな昼寝しているのかな?

スペインのシエスタタイムがあるんじゃないかと

疑っていたが、台湾人からの話で確信が持てた。

 

台湾とスペインって、本当に似ている。

暑い国ならではということかな。