台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

Xiaomi 台北の販売店でスピーカーを買った話。

 

さまざまなブログで評判をみてたため、

台北にいく機会があればぜひ手に入れたい!と思っていた

Xiaomi Bluetooth Speaker 

 

ほんとうにすばらしい!コスパよし!

日本円に換算すると、2000円ほど。

いつもパソコンの内蔵スピーカーで音楽を聴いていたので、

はじめてつなげたときは鳥肌がたちました。

やはりいい音を聴く生活はいいね!

 

f:id:mmaarriiaa:20170625163047j:plain

 

手持ちのオロナインとくらべてもこの小ささ。上の白いのは箱です。

最小限の説明しかない。ケーブルは入っていないので、

自分で用意する必要があります。

他のブログで見ましたが、本体で音量調整できない、

電池残量がわからないなどの短所はありますが、このコンパクトさ、

音の質、何より値段がここまで安いので文句なしです。

保証期間は1年間。

店舗に持って行かないといけないみたいですが、

無料で新品と交換してくれるそうです。太っ腹ですね。

イヤフォンの保証期間は、半年だそうです。

 

対応してくれた店員さんは日本語がすこーしわかりました。

ゆっくり&接続詞なしで、簡単なフレーズのみOKでしたが、

忙しい土曜日にも関わらず、丁寧に対応してくれました。

 

店舗は激混み。

紙に欲しい商品の個数と自分の名前を書き込み、店員さんにわたし、

用意できたら名前を呼ばれる仕組みです。

レジは3つあり、なんとレーザーで名前を印字してくれるサービスもありました。

f:id:mmaarriiaa:20170625163552j:plain

レジカウンター。右側のお姉さんが店員。手前が名前印字の機会です。

 

いい買い物でした〜。

メトロの「天行宮」の3番出口出てすぐの2階。1階はパン屋さん。隣には

彰化銀行。すごく便利な場所にありますので、台湾にお越しの際は是非!