台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

mac book air が直りました!やったー!

 

ご無沙汰しています。

修理に出していた、MacBook Airが直りました。

いやー良かったです。

正直、記憶デバイス?ハードディスクを取り替えたので

日本円で約4万8千円ほどかかってしまいましたが・・・。

台湾の消費税が5パーセントだと、この時初めて知りました。笑

 

台北101の直営店は、素直にいいです。

スタッフも英語が通じますし、フレンドリーです。

英語がわからなくても、今やグーグル翻訳もありますしね、

一生懸命伝えようとしてくれます。

 

前回はオープンした次の日、7月2日に行ったので、

かなり混んでいましたが、今回は22日ということで比較的、空いていました。

少し待たされましたが、無事、戻ってきてくれて嬉しです。

やはり打ちやすいし、軽いし、手放せません。

初期設定が中国語でしたが、直せば元どおり。

ただ一つ、勝手に予測変換されてしまうようになったので、それには

まだ慣れません。タイピングした瞬間に変換されてしまうので。

慣れればラクかもしれませんが。

そして、容量がなくてアップデートしていなかったのでアイコンなどが

フラットな感じになっていて驚きました。

 

ちなみに、アップル、きちんと發票(ファービャオ:台湾のくじ付きレシート:2ヶ月に1回抽選日があります)も出てくる。当たるといいなあ。

しかし、実際のところ、タバコのレシート。たった30元ほどの買い物の方が当たりやすいと聞いているの、難しいかも?滞在中に当たればいいなと心底思っています(笑)

以下、統一發票のリンク

財政部稅務入口網

次回は5月、6月分の抽選日が7月25日前後かと思います。

 

いやはや、とにかくパソコンが戻ってきたので、ブログ更新頑張ります!