台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

Fujin通りのレコードレーベル運営カフェ「BEANS&BEATS」

松山空港近く。

私は台北アリーナからYou bikeで行きました。

何箇所か、停めるところがあります。

スーパーの前「Living lab」という大きなモニュメントあり

やFujin street  を抜けた公園の前などに。

さてさて、ブログを色々見ていて、気になったので、行ってきました。

BEANS&BEATS

taiwan BEAMSの隣にありました。

https://www.facebook.com/beansnbeats/

 

ちょうど台湾での初の個展をされていた李さん。

彼は今東京に住んでいて、もう10年くらいになるそう。

幸いなことに日本語が流暢で、このあたりのことを聞けたのですが、

ヒップホップなどのレーベルの店であり、若者文化の中心みたいな店だと

言っていました。

f:id:mmaarriiaa:20170814120234j:plain

こちらがそのチラシ。

ロールスロイスとロレックス。

作品にかける思いを聞くことができました。明後日にはもう

東京へ帰るそう。台北出身で、1_WALLの賞も受賞しているのだから、

実力あるアーテイストです。

日本のチラシの面白さを絵に描いた。

デジタルをまたアナログに変換すると言うプロセスが面白い。

台湾でよく見かける、赤い紙に書かれた言葉は

日本の俳句や詩のような表現手段の一つだとわかり、

注目して見てみようと思った。この赤い紙の正式名称は知らぬが、

祝詞が公になっているようなものではないだろうか。

台湾の寺はとにかく派手で、アピールする・主張する存在だから、

家の前の「いいこと」が書かれたこの赤い紙も公に誇示することにより、

さらに運気を舞い込ませる狙いがあるのではないかと思う。

f:id:mmaarriiaa:20170814120656j:plain

f:id:mmaarriiaa:20170814120707j:plain入り口の様子

 

f:id:mmaarriiaa:20170814120728j:plain

こちらはメニューの一部。

カフェラテを頼みました。

とても美味しい。

 

f:id:mmaarriiaa:20170814121450j:plain

 

 

 

f:id:mmaarriiaa:20170814120756j:plain

本の雑誌ばかりで、特によかったのがこれ。

少し知った上で読むとさらに理解が深まります!

f:id:mmaarriiaa:20170814120838j:plain

アーロン・ニエさん。

台湾のビッグイシュー。といえばわかるのでは?

あのデザイン性が高い雑誌。日本のビッグイシューもここまで洗練されていたら買いたいと思うのに。彼の事務所はこのカフェからものすごく近く。歩いてすぐそこと言う感じ。ワークショップと言う名前を冠しているが、入れるのかしら?いつか行ってみたい!

 

f:id:mmaarriiaa:20170814123904j:plain

台湾大学社会学部棟と、

実践大学の建築の建物。いや〜これは見たい!と言うより

ここで勉強してみたい!

f:id:mmaarriiaa:20170814121045j:plain

f:id:mmaarriiaa:20170814121355j:plain

f:id:mmaarriiaa:20170814121406j:plain

台湾大学社会学部棟は伊東豊雄さんの建築ですね。

台中の芸術劇場をはじめ、台湾では伊東建築が続々増えつつあり、

台湾での認知度も上がってると思います。

ジュンク堂で子供建築塾の本を見つけましたが、2300円もしたので

諦めました。あ〜古本屋へ行きたい。

 

さて、話をもとに戻します。

 

陣取ったのは、カウンター席。

左手にはスイッチ。

足元に電源。緑が見えて。外も見えて。

結局、4時間くらい居座ってしまいました!

水のお代わりを声かけてくれたりと、スタッフさんも素敵でした。

f:id:mmaarriiaa:20170814121549j:plain

f:id:mmaarriiaa:20170814121601j:plain

 

なにやら真剣に書き物をしている男の子。

f:id:mmaarriiaa:20170814121621j:plain

 

しつこいですが、カフェラテをちょっと引いてとってみました。

f:id:mmaarriiaa:20170814121656j:plain

 

ちなみに、個展は地下でやっています。

入り口を開けるとケーキとビールボトルのディスプレイが飛び込んできます。

レコードプレイヤーが欲しくなってきた〜

Wi-Fiももちろんありますよ。

うちのと比べてかなり早く、サクサク快適でした。

ノマドワークにもおすすめ。