台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

All Day Roasting Company @台北

ホステル Jiizu hostelから徒歩7分という位置にあることがわかって

早速、行ってみました。

FACEBOOK

https://www.facebook.com/alldayroastingcompany/

 

道のりはこんな感じ。本当に近い。

 

f:id:mmaarriiaa:20170826232036p:plain

 

詳しい説明や写真などは下のブログなど、

いくつかありますので、そちらをみていただいて・・・

 

taiwan55.com

 

わたしは2017年8月に行った最新?情報を書いていきたいと思います。

まず、中に入ると、見えたPCが全員、Mac Book 笑

オシャレピーポー達が集まるカフェのようです。

 

f:id:mmaarriiaa:20170826232000j:plain

 

f:id:mmaarriiaa:20170826231930j:plain

ま、夜なので、ちょっと看板が光ってみにくい。

隣はオシャレ薬局、そのまた隣はオシャレフォトスタジオのようでした。

扉が大きすぎて、まずどう開けようか迷いました。

正解は、「ドアの右側を押す」です。

引き戸ではなく、推し戸です!推しドアです!

入って、その空間におお!と思わず驚きます。

ブログも何にも読まないでいったので。

f:id:mmaarriiaa:20170826232520j:plain

Wi-Fiは2つあり、メニューに記載されています。

聞かなくても真っ先に教えてくれたのは、おそらくノマドワーカーが

たくさん来るからでしょう。右側のコンセント席は埋まっていて、

コードを書いているエンジニアらしき若者などがいました。

しかし、このWi-Fi・・・携帯はスムーズに繋がるものの、

どうしてかパソコンは一向に繋がらず、若干イライラしました。

結局オフラインでもできる作業に終始。

 

トイレの隣の金網の中の個室?とかどうなってるんだろう?

前を通ったときふと左をみたら、ソファにかけていた3人の男の子全員と

バッチリ目があって、かなりびっくり。

こんな席があるとは!

気になる方は是非行ってみてください。

 

頼んだのはカプチーノ。フワッフワの泡!

そして、最近のカプチーノではあまり感じられない、程よい酸味。

一口目でおお!なんかすごい。と思ったのです。

男性スタッフがそろそろと運んできた姿も印象的でした。

 

f:id:mmaarriiaa:20170826232809j:plain

ちょっときつめのライティング

f:id:mmaarriiaa:20170826232845j:plain

真上から

f:id:mmaarriiaa:20170826232916j:plain

アップ。

このしっかりした泡!すごいです。

ちょっと飲んでも絵が崩れない。ひと口すすった後の写真はこちら

f:id:mmaarriiaa:20170826233019j:plain

f:id:mmaarriiaa:20170826233049j:plain

こんなきめ細やかなカプチーノを作れるようになってみたい。

久しぶりに感動しました。いや〜よかった!

お値段は一杯、150元なので、ちょっとお高め設定ですが、

飲む価値あります。多分東京だったら、もっと、800円くらい取られそう。

スタバの中杯120元のカフェラテを飲むくらいなら、

断然こちらをおすすめします!

台北ってカフェのクオリティが高くていいなあ。

 

最後にショップカード!

厚みがあって、これも感激したデザイン!是非声かけてもらってきてください。

レジ横にありますが、わかりにくいので。

f:id:mmaarriiaa:20170826233413j:plain

f:id:mmaarriiaa:20170826233434j:plain

 

 

BRUTUS(ブルータス) 2017年 8/1号[台湾で見る、買う、食べる、101のこと。]
 

 

Pen+(ペン・プラス) 台湾カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)

Pen+(ペン・プラス) 台湾カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)