台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

店頭に飾られた粽(ちまき)の意味

台湾は、日本よりも、幸運を呼び込もうとする情熱が強いと思います。

台北の店先で見かけた「ちまき」

5月以降、ぱったり見かけなかったのでちょっと新鮮。

何か意味があるのでしょうか。

*ちなみに台北まできて、彰化名物を食べなくてもいいか〜と思い、

こちらの店は利用していません。「バーワン」一度食べてみてください。

f:id:mmaarriiaa:20170826235647j:plain

入り口に貼られた赤い紙はおなじみ。

新年を迎えたら新しいものに貼り替えます。

本当に様々な文章があって、語弊があるかもしれませんが、

歌人のような歌を読む訓練を積んでいる人でないと、いい言葉がかけないような

気がします。ある程度の語数に納めなければいけませんから。

 

彰化で、それを専門にしている人にあったことがあります。

書道をどこかで習いたいのだけれど、未だ見つけられておらず!

目星は付いているのだが・・・・。話がそれてしまいました。

もし、書道家、またはこうしたことに詳しい人に出会えたら、

聞いてみたいものです!

 

BRUTUS(ブルータス) 2017年 8/1号[台湾で見る、買う、食べる、101のこと。]
 

 

Pen+(ペン・プラス) 台湾カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)

Pen+(ペン・プラス) 台湾カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)