台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

お久しぶりです。

今日で9月も終わりですね。

今日は、台北スケートリンク

臺北小巨蛋 冰上樂園」

で、グループレッスンを受けた時の話を書きます。

 

様々な割引チケットがあります。

オススメされたのは、

3ヶ月、いつでも入れて、グループレッスンまで受けられるという

7000元のチケット。しかし、私は毎日はこられないので、これは断念。

 

グループレッスンが4回と、自由滑走2時間分が2回ついたチケットを

購入しました。

グループレッスンの予約は、前日まで。

土日は9時半開始のものが一番早く、午前中に4回あります。

最終は11時半からだったかな。

 

f:id:mmaarriiaa:20170930121224j:plain

 

f:id:mmaarriiaa:20170930121244j:plain

チケットはこちら。

使用したところは、パンチで穴があけられます。

小さく書いてありますが、レッスンは30分ちょっとなので、

それを含めて滑走時間は2時間半です。

 

このほかにも、20回の回数券2500元や

30回の回数券もあります。

種類によってチケットの色も違います。