台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

Skinny Cafe 瘦子咖啡

f:id:mmaarriiaa:20171011110551j:plain

久しぶりに彰化ネタを。

駅近にある、素敵なカフェです。

私の感じたここの良さは、

お値段が立地のわりにお手頃!

カプチーノはちょっと小さめではありますが、90元。

他のカフェでは、110~150くらいとるのに、この値段。

しかも、さらに素晴らしいのは、

なんとコーヒー豆と、その焙煎具合を選べるのです!

こちらがメニューです。

f:id:mmaarriiaa:20171011110915j:plain

浅煎り、浅中、中、深、の4種類。

私は割となんでも好きなのですが、

日本人が好きだと言われる(笑)深煎りが好みですね。

 

席数がちょっと少ないのですが、カウンターに5席ほど、

奥にソファ席が1つ、

コンセントがあるテーブル席が1つ、2〜3人が座れるテーブルが2つ、

手前に、テーブル5人がけ。

そして、窓側に4席カウンターがあります。

まあ、こうして書いて見るとけっこうありますね。

 

カウンターの端っこにはコンセントもありますし、小さなライト、

そして、おじさんの人形。

結構遊べそうな感じ。

 

f:id:mmaarriiaa:20171011110748j:plain

 

f:id:mmaarriiaa:20171011110826j:plain

カプチーノと。

カップが陶器ではなく、ガラス。というのもなかなかいいです。

見た目じゃわからないけれど、これは中煎りです。

別の日に飲んだ深煎りはこちら。

この日はなんと「白鳥」アート!初めて見ました。素敵〜

f:id:mmaarriiaa:20171011114008j:plain

 

また、午後から営業というのが私の生活リズムには合わないのですが、

休日に寝坊して、ちょっとカフェを楽しむにはいいかもしれません。

平日でも、駅近だからか、

ビジネスマンや学生らしき若い人たちで賑わっていました。

 

公式ホームページはこちら

Skinny Cafe 瘦子咖啡

営業時間:

營業時間

週一
13:00 – 21:00
週二
13:00 – 21:00
週三
休息
週四
13:00 – 21:00
週五
13:00 – 21:00
週六
13:00 – 21:00
週日
13:00 – 21:00

住所:

地址

500台灣彰化縣彰化市光復路4號
143 巷

查詢路線

連絡先:

聯絡人