台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月:ルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)国際演劇祭ボランティア & 8月に開催されたブラジル・リオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログ。2017年4月〜台湾。生活記録です。

「サザンカ」SEKAI NO OWARI 平昌オリンピック(NHK)

NHKで世界初、オンエアされた翌日、

この歌詞に感動しすぎて、

早速、日本語のクラスで取り上げてみたのです。

まだ、中国語訳も何にも出ていない翌日

だったので、結果はボロボロ。レベルもちょっと高すぎたんです。

 

初級終わってすぐでは、いくら中級でも難しかった。

さて、あれから1ヶ月。

 

いいサイトを見つけました。

歌詞のところを押すと、ちょうどそこの部分の

動画を流してくれるのです。

 

www.jpmarumaru.com

 

ちなみにここのサイトは、また別のサイトを参考にしたらしく、

解説もあります。中国語がどれだけ正確なのか、私には判断しかねますが。

sekai no owari -- サザンカ 中日歌詞 @ smilingsnow的腦洞 :: 痞客邦 PIXNET ::

 

あまりいい教材ではありませんが。耳コピして作りました。
[1ページ目]

サザンカ /  SEKAI NO OWARI平昌オリンピック / NHK 応援歌】

 

作詞:Fukase, Saori

作曲:Nakajin, Fukase



ドアの閉まる音 カレンダーの印(しるし)

部屋①    聞こえる 君(きみ)の泣き声

逃げることのほうが怖いと   【Q1】

君は 夢を追い続けてきた

 

②     転んで 誰②     泣いて

②     君は 立ち上がってきた

 

僕は知ってるよ

②     君が 一番輝いてる《50》________を

 

夢を追う君へ

思い出して くじけそうなら

いつだって  物語の主人公が立ち上がる限(かぎ)り

物語は続くんだ

 

嬉しいのに 涙があふれるのは

君が歩(あゆ)んできた 道のりを知っているから   【Q2】



夢を追う君へ 思い出して つまずいたなら

いつだって物語の主人公(しゅじんこう)は ③        ほうだ

人を ④     ほうじゃない

君ならきっと  【Q3】



*君(きみ)=あなた、よりも対等または目下の人を呼ぶ言い方。

*僕(ぼく)=男の人が自分のことをいう言い方(=わたし)

 

【Q1】君(きみ)は、何より、逃げることのほうが怖いと言っていますか。

【Q2】僕(ぼく)は、嬉しいのに、涙が出ると言っています。どうしてですか。

    また、あなたは、嬉しいときに、涙が出ることがありますか。

 

 【Q3】「君ならきっと」に続く言葉は、なんですか。考えてみましょう。

 

[2ページ目]

 

答え:

 

ドアの閉まる音 カレンダーの印

部屋① から 聞こえる 君の泣き声

逃げることのほうが怖いと君は 

夢を追い続けてきた

 

② よりも 転んで 誰② よりも 泣いて

② よりも 君は 立ち上がってきた

 

僕は知ってるよ

② よりも 君が 一番輝いてる《50》 瞬間 

 

夢を追う君へ

思い出して くじけそうなら

いつだって物語の主人公が立ち上がる限り

物語は続くんだ

 

嬉しいのに 涙が溢れるのは

君が歩んできた 道のりを知っているから

 

夢を追う君へ 思い出して つまずいたなら

いつだって物語の主人公は③ 笑われるほう  ほうだ

人を④ 笑う  ほうじゃない

君ならきっと


<解説>

*②よりも

[連語]《格助詞「より」+係助詞「も」》「より」を強めた言い方。

    (よりもっと)

比較の基準を示す。「それよりもこっちのほうがいい」「誰よりも君を愛する」「先月よりも売り上げが増えた」

 

*③「笑う」の受動態

 

[歌詞]
サザンカ  SEKAI NO OWARI

作詞:FukaseSaori
作曲:NakajinFukase

ドアの閉まる音 カレンダーの印
部屋から聞こえる 君の泣き声
逃げる事の方が怖いと君は夢を追い続けてきた

努力が報われず 不安になって
珍しく僕に当たったりして
ここで諦めたら今までの自分が可哀想だと
君は泣いた

夢を追う君へ
思い出して つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃないと僕は思うんだよ

誰よりも転んで 誰よりも泣いて
誰よりも君は 立ち上がってきた
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

僕は知ってるよ
誰よりも君が一番輝いてる瞬間を

夢を追う君へ
思い出して くじけそうなら
いつだって物語の主人公が立ち上がる限り
物語は続くんだ

嬉しいのに涙が溢れるのは
君が歩んできた道のりを知っているから

夢を追う君へ
思い出して つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃない
君ならきっと