読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

today's lunch

https://www.instagram.com/p/BTHMZ29jYJr/

Today's lunch #lunch #taiwan #taiwanfood #彰化美食 #彰化 #コーローファン #廣肉飯 #蚵ㄚ仁

https://www.instagram.com/p/BTHMnfqD1k3/

#蚵ㄚ仁 #豬血湯 #豚の血を固めたものと生姜の効いたスープ #彰化 #彰化美食 #台湾 #Taiwan


この2つは彰化でよく見かけるご飯です。青い看板が目印で、通りの名前220がでかでかと書かれています。

この街は、牡蠣が有名らしく、スープもあったのだけれど、私は牡蠣を食べると必ずお腹を壊すのでやめておきました。


廣肉飯が50元、猪血湯が25元。

計75元(約300円)でした。

広告を非表示にする

台湾の宗教について

 

台湾はとても多様性のある国です。

他民族国家であることはもちろん、多宗教です。

書店にいっても、道教からカトリックプロテスタント、などなど、宗教ごとに

書棚がわかれているくらいです。

 

うちの近所にも、プロテスタントカトリックの教会があります。

なので、時折、初老のシスターが2人で手をつないで歩いているところに

出くわすこともあります。とても愛らしいですが、平気で道路を横断していました笑。

こちらの交通事情は本当にめちゃくちゃで、(もしかしたら、秩序はあるのかもしれませんが)いつ、どこからバイクが飛び出してくるかわからないので、

気が抜けません。交通事情については、また別記事でいずれ書きます。

 

さて、私は台湾と言えば道教なんだろうなあと思っていましたが、

奥が深そうです。

先日、のぞいた珈琲屋さんで、大きな天理教の教会があることを教えてもらいました。

そこに行けば、日本人にたくさん会えるから、会いたくなったら行きなよ。

とおじさんに言われました。しかし、日本とは違うので、

おそらくスタンスも異なる。宗教的な場所には気軽に行くのをためらいます。

もっとリサーチして、台湾の宗教観を体系的にとらえたいと思います。

 

こちらでは、祝日が日本と比べて少ないのですが、

ひとつひとつの行事がとても伝統的です。

 

4月;清明節(チンミンンジェン)は台湾のお盆。お墓参りをします。

5月:端午節;各家庭でオリジナルのちまきを大量につくり、知り合いに配りまくるそうです。もうちまきは見たくなくなると皆言っていました。冷凍するのもアリ。

10月:中秋節:柑橘をこれまた配りまくり、食べまくるそうです。

2月:旧正月

 

ちなみに、これらの行事はすべて旧暦に基づくので、年によって前後します。

ヨーロッパでいうイースターみたいなものですね。

 

ちなみに、こちらで、アメリカ人数人には会ったけれど、

それは職業柄で。外国人に全く会わないのがとても不思議です。

ましてや、スペイン人やドイツ人もいない…。

ドイツ語やスペイン語を喋りたいです。

 

Also werde ich ueber Taiwanese Kultur und Tradizional Aktionen noch weiter suchen!!!

Bis Dann!   

今日の昼:水餃子

牛肉麺専門店でなぜか、高麗菜水餃子を食べた。

はじめて写真をアップ。

窓が大きく、よい光の中で写真をとることができた。

つるつる感がよい。

こちらの水餃子は割と油が多め。

10個で40元(約160円)

 

f:id:mmaarriiaa:20170420010142j:plain

広告を非表示にする

台中 旧BRTについて

 

台中の街に行くと、青いレーンのバス専用道が目につきます。

(ただし、台中駅周辺はなし。)

 

2014年にBRTとしてオープンしたそうですが、

2015年にはやくも廃止。

原因は、路線バスが通れなくなったことにより、

より渋滞がひどくなったことや、

乗り換えが複雑になり、市民の不満が続出したからだそう。

 

BRT(Bus Rapid Transit):2014年に開通した台中快速バスBRT藍線は台湾鉄道台中駅から静宜大学を結ぶ。電子チケットおよび現金で利用できる。今号で紹介している宮原眼科・草悟道周辺・市役所・国家歌劇院といったスポットにはいずれもBRTの停留所が設置されている。
Web:www.tcrtc.com.tw
(引用:台湾観光のブログ)

 

私はブラジルのリオデジャネイロで同じシステムをみて、

とても快適に運行され、市民も満足しているようにみえたのだが…

なぜ、台中では上手くいかなかったのだろうか。

 

リオでは、路線バスとBRT(Transporte Rápido por Ônibus)、そして地下鉄の

相互乗り換え、接続がスムーズにいくように計算されていたように思う。

まあ、リオはオリンピック期間中であったから、一般車道の規制などは

通常状態とは違ったのだが…、

Express と 普通にわかれていて、きちんと乗り場も隣同士でわけられていた。

従って、リオのBRTは初めてでも、わりとわかりやすかった。

ドアが壊れていたり、バスのマドが割れていたりと、

見た目の問題や、車内が非常に混みすぎてとても苦しいという

体験もしたが、おおむねバスの運行という点では問題なかった。

きちんとBRTと路線バスの区分けがなされていたのだろう。

 

台中はまだ数回しか、行ったことがないが、

駅前はとにかく人が多い。

渋谷駅前を想像してもらえばわかるだろう。

私が人生のなかで、あまりみたことがない民族もたくさん見かける。

東南アジア諸国から来た人たちなのか、

中国語ではない言葉を話している。

 

★耳寄りメモ

台中駅から、Easy Cardがあれば、(日本のPASUMOSuicaのような交通カード)

10キロ以内は無料でバスに乗ることが出来る。

EASY CARDはセブンイレブンで購入、チャージができる。

キーホルダー型もあるので、いつか手に入れたいところ。

カードよりも小さくて場所をとらないし、出し入れしやすい。

ちなみに、台湾のセブンイレブンと無印は提携していて、

文房具などが買える。(日本ではFamily Martだけれども)

 

 

駅といえば、不良っぽい若者達がたむろしている。

とくに週末。ちょっと人種も違うような気がするのだ。

言葉も違う。音楽をながしたり、たむろってしゃべっている。

地方都市のヤンキーみたいな感じ。

あまり関わりたくないので、足早に通り過ぎるようにしているが、

彼らが何を目的に、駅前でたむろっているのか、

ちょっと気になる今日この頃。

雑記 2017年4月18日

 

こんばんは。

 

今日は、準備をしていたら、

台湾人スタッフに「あなたはどこに留学したことがあるんだっけ?」

と聞かれた。(以下、英語会話)

私「ドイツだよ」

ス「じゃあ、言葉が話せるのね!」

私「うん、日常会話なら問題ないと思っているよ」

ス「そう!」

 

で、去っていったスタッフ…。

何が言いたかったのか?宙ぶらりんな!

いずれ、ドイツ語クラスでもまかされるのかしら?

 

やれと言われたら、やりたいけども。

 

本日は30℃。蒸し暑い。

初めて会社クラス。

タイヤを取り扱う、わりと大手のクラス15名。

でもみんな穏やかで、かつ真剣で、やりがいがある。

今日からスタートだったので、私がいる間に、どれくらい上達するのか、

私の力と、みんなのがんばりにかかっている!

楽しみだ。

 

帰りに、餃子を食べて帰ってきた。

45元(約180円)

せいろで、どーんと出てくるスタイルが好き。

台湾でご飯を食べる前に、食器や箸類は

必ずティッシュでふくこと。これ大事。

周りをみたら、みんなやっていました。

 

今日覚えた中文

「等一下」

①ちょっと待って

②後で

蚊に刺されたら、何かを塗るという概念がないのか?

 

わたくし、虫さされ体質です。

しかし、台湾には虫さされのあとに塗る薬がない!

 

何人かにきいたところ、

メンソレータム

タイガーバーム(油)

のどちらかを塗る。

とのことでした。

 

ほんとに効くの…?(半信半疑)

 

どなたか実践された方がいましたら、教えてください。

 

ドラッグストアによっては、日本製の「ウナクール」が

売っていますが、55mLぽっちで210元(日本円で約840円)もしました。

 

これから、台湾に来る人で、

蚊に刺されやすいひとは、ぜったいに!

キンカンやムヒ、ウナクールなどを持参したほうが良いですよ。

 

以上、アドバイスでした。

台湾に住み始めました。

 

ボランティア記録のはず…でしたが、

うん、ボランティアではない関わり方も探りたい。

海外で生きる方法について、

もっと広い視野で見たい。

とか、いろいろと考えたけれども、

つまりは、忘れっぽいので記録として残します!

 

arairio.com

 

このブログにも触発されました。

 

「語学ができるだけじゃだめ!」

+アルファのスキルが必要ってことですね。

 

わたしは未だ模索中です。

イラストや写真もやっていきたいし。

路地裏散歩も好きだし、

スケートも好きだし、(台湾には台北と台南と新竹にリンクがあります。台中はなんと2017年3月8日に閉鎖。)

 

わたしは現在、台中から電車で20分ほどの、

彰化市というところにいます。

 

ネット上にはあまり情報がなく、

来るまでは「扇形車庫」や「寺」くらいしか知らずに来た訳ですが、

思いのほかいい街です。

大きすぎず、小さすぎず。

ちょこちょこお洒落な場所もあります。

 

ゆるゆると紹介できたらなと思います。

 

2017年4月