台湾・彰化暮らし 2017

2016年6月にルーマニア・シビウ(岐阜県高山市の姉妹都市)で開催される国際演劇祭ボランティアと、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックでのボランティア記録として始めたブログですが、2017年4月より台湾で暮らし始めましたので、旅のような流れに流れた私の摩訶不思議な生活記録にしようと思います。

台北アリーナ(台北小巨蛋) の様子 2017年8月

初めてグループレッスンに参加しました。

1回だけだと660元なのですが、

4回セット(期限は45日以内)には自由滑走2時間が2回分付いてきますし、

2,200元なので、頻繁に来るのなら、お得です。

 

さらにもっとお得なのは7000元の1ヶ月フリーパス!

なんとこの定期券があれば、グループレッスンに好きなだけ参加できる上、

毎日何時間滑っても良いのです!

なんてお得!近くに住んでいたら、この定期券を是非とも購入したいものです。

 

さて、今日のメニューですが、

・フォアひょうたん。左回り円で。

・バックひょうたん。左回り円で。

・コーチがリンク上に書いた線に沿って、アウトエッジで。左足のみ

・左足アウトサイドからバックインへのスリーターン。

 

40分でこれだけ!?確かに基礎、コンパルソリーは大事だけど、

幾ら何でも少ないんじゃないの〜?

参加者は8人くらいだったので、色々 聞けましたし、

コーチが英語を話すので、よかったのですが・・・・。

2人の女の子二人だけ別メニューでした。

一緒に参加した子によると、昨日はスピンだったとのこと。

昨日参加すればよかったかな〜。スピンやりたい。

 

バックからフォアのターンとか、個人的にやりたいことを色々言ってみたほうが

いいみたいです。今度、聞いてみよう。

 

夏休み料金で、レッスン代金は通常より少し高いようです。

あの選手はコーチの息子だとか、

このコーチは日本のアイスダンスの資格を持っているだとか、

色々と台湾スケート事情を聞けてよかったです。